■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

モッツァレラチーズと卵の簡単グラタン
安売りの魔法にかかってしまうのは家長だけだろうか、普段見ている値段よりも「安い!」と感じるとついつい買い物かごへ入れてしまう。

しかしその場の雰囲気で(特にお腹がすいている時に)調子にのって買うと使わないまま時が流れて行くことになる。

ということで、家長の家の冷蔵庫には賞味期限間近に控えた卵とモッツァレラチーズがまだかまだかと出番を待っていたのだった。

冷蔵庫を開ける度にプレッシャーが大きくなっていたのだが、ある日妻が『これ美味しそうね!』と見せてくれた料理の写真に『おぉ、これだ!』と救われた。

それは、卵とモッツァレラチーズをふんだんに使って作るグラタンだった(実際には『モッツァレラチーズ入り目玉焼き』というタイトルなのだけど)。

レシピに書かれていたアスパラガスは無かったが、ネギを代用して作ってみた。

とても簡単で美味しくできあがったが誰がやってもきっと同じようにできるはず。モッツァレラチースが安い時にはぜひ作ってみて欲しい一品だ。

卵とモッツァレラの簡単グラタン

“続きを読む” をクリックするとレシピが見られます


*** 準備 ***
材料(4人分)

トマトソース(またはトマトピューレ)・・・適当(60~120 ml)
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8個
ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当
モッツァレラチーズ・・・・・・・・・・・・適当(160~200 g)
粉チーズ(パルメザンチーズなど)・・・・・大さじ4
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・少々
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

*** 調理 ***

グラタンの作り方

1.適当な大きさの耐熱容器(写真はココット皿)の底に少量のオリーブオイルを塗り、更にその上からトマトソースを塗る。

2.卵2個を割り入れて、黄身の上に塩をパラパラとふりかける。

3.モッツァレラチーズをちぎって卵の上全体に散らし、

4.適当な大きさに切ったネギを置き、粉チーズをたっぷりふりかける。

5.オーブンかトースターで熱を入れ、白身が固まったら出来上がり。オーブンに場合は180~200℃で焼く。

【 ひとこと、ふたこと 】

今回、『モッツァレラチーズと卵のグラタン』というタイトルにしたが、元々は落合務シェフの著書「落合シェフのイタリアン」(世界文化社)の『モッツァレッラチーズ入り目玉焼き』再現しようとしたもの。オリジナルはネギではなくてグリーンアスパラガスを(1人当り2本)使う。モッツァレラチーズも1人 80 g となっていた。材料は4人分で書いたが、これを4で割って、ひとりどれくらいかと考えるとやり易い。

わざわざトマトソースを作るのが面倒な場合は市販のトマトソースでもいいし、トマトピューレを使ってもいい。
スポンサーサイト
イタリアン | 01:01:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2014-02-24 月 12:49:10 | URL | 履歴書の送付状 [編集]
是非、またどうぞ♪
2014-02-24 月 19:59:57 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad