■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ゴルゴンゾーラのペンネ
前回、カルボナーラに生クリームを1/2カップ使ったので、残りの1/2カップでゴルゴンゾーラのペンネを作ることにした。自分の料理用に食材を買うときには、無駄なく使い切ることも考えておいた方がいい。そうでないとせっかく美味しい料理を作っても国境問題化したりして家庭内平和が危うくなる。

今回使うのは赤かぶのペンネだ。
赤かぶのペンネ・リガーテ

赤かぶを練り込んで色付けしている珍しいペンネ・リガーテ。以前、カルディーコーヒーファームという贔屓の輸入食材の店で見つけた。使う予定はなかったが、300 g で100円と、あまりにも安かったので反射で買ってしまっていたものだ(買ってから置き場所を考えるというのも領土問題に発展するので気をつけよう)。肝心のゴルゴンゾーラ・チーズ。冷蔵庫をくまなく捜索したが見つからない。やはり買い置きしておいた記憶が無いという記憶が正しかった。まだボケていないことが分り、慌ててチーズ王国というチーズ専門店へ行く。ゴルゴンゾーラは安くないという記憶も正しかった。

ここでは林幸子さんの『決定版 基本のイタリアン―はじめてでもおいしく作れる! 』(主婦の友新実用BOOKS) で紹介されているレシピを基に紹介する。

*** 準備 ***

材料(4人分):
パスタ(ペンネ・リガーテ) ・・・・・・・・・・300 g

生クリーム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ(100 cc)
牛乳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ(100 cc)
ゴルゴンゾーラチーズ ・・・・・・・・・・・・・100 g

*** 調理の前に ***

溶け易いようにゴルゴンゾーラチーズはさいの目に切っておく。

*** 調理 ***

1. パスタをゆでる。ペンネもロングパスタのゆで方と同じだ。あまりアルデンテを意識しないでいい。

2. ゴルゴンゾーラと生クリームと牛乳をフライパンに入れて火を入れ、チースをよく溶かしてから少し煮詰める。本にはチーズの香りが飛ぶので煮立てないのがポントとあった。だからできれば煮立てない方がいい。

3.ゆで上がったペンネのお湯を切り、2に加えてよく和え、お皿に盛りつける。

ゴルゴンゾーラのペンネ

【 ひとこと、ふたこと 】

ゴルゴンゾーラチーズにはピカンテとドルチェの2種類がある。ドルチェの方が甘くマイルドなので子供たちにとってはドルチェの方がいいと思う。

ゴルゴンゾーラを溶かすと、青カビの部分が浮いて残る。これが気持ち悪いというお子さんがいるかも知れない(我が家はそうだった)。予め茶こしのような目の細かいメッシュで濾せば、ほぼ完全にとり除くことができる。

ドルチェを使おうが、青カビを取り除こうが、『このチーズは嫌い!』という子供がいるかも知れない。この料理は簡単で美味しいが、常にそいういうリスクと隣り合わせだ。その時の対応については考えておこう。


スポンサーサイト


イタリアン | 00:07:14 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
「領土問題」は、思わぬいろんなところに顔を出す やっかいな問題なんですね。 (^_^;)
赤かぶのペンネなんていうものがあるなんて、初めて知りました。
2011-06-22 水 22:14:55 | URL | アキラ [編集]
アキラさん、コメントありがとうございます。

はい、領土問題はいつの世にも、どこでも起こり得る厄介な問題です。ただ、お陰でキッチンがきれいに保てるという恩恵を忘れてはなりません。

赤かぶのペンネは家長も初めて見ました。確か、ゆで汁も赤味がかったと思います。ところで、赤かぶの味はしたのかというと‥ ゴルゴンゾーラのソースの味が強くてよく分りませんでした(汗)
2011-06-22 水 22:37:40 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad