■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

慌ててカポナータの冷製パスタ
『あのお皿どお?あまり好きじゃなかった?』という娘の問いに、慌てた。

父の日にプレゼントされたガラス製のお皿のことだ。

『いやいや、そんなことないよ。大切に使おうと思っていたらついつい大事にし過ぎちゃって‥ 』と言ったのだが、それは本当のこと。

割れないようにとクッションで包んだまでは良かったのだが、大切なものだからと普段使わない棚の一角に置いたものだからその存在を忘れてしまっていた。

言い訳がましくないように、『ちょうど、今日使おうと思っていたんだよ』と、急遽冷凍庫からカポナータのストックを取り出して解凍する。このお皿にはやはり冷たいパスタなので、カポナータの冷静パスタを作ることにした。

カポナータを使った冷製パスタ

▲今回のカポナータの冷製パスタには直径1.4 mm のロングパスタ (フェディリーニ) を使った。レシピの詳細は前に書いたものを見て頂きたい。

そして、『このお皿で食べるとホント美味しいね!』と言いながら誰よりも早くペロッと食べてみせたのだった。

いや、でも、本当に美味しいんですよカポナータの冷静パスタは。もちろんそれを盛る器も大事。

果たして娘はどう思ったことやら‥
スポンサーサイト


イタリアン | 01:01:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
夏野菜、美味しいですね。
ムーミン家長様。
カポナータ、うちではバルサミック・ビネガーを加えて作っています。こういう煮込み野菜は気分が和らぎますね。
前回のアーティチョークのサラダも美味しそうです。瓶詰めは比較的簡単に手に入りますのでそのまま食べたりしていますが、もう一手間かけるとまた違った味わいになるのでしょうね。
以前は特別な器や高価なカトラリーは特別の日に、としまっていましたが、毎日自分の為に使ってやるのがいいのかも、と、今は普段使いにしています。欠けたら欠けた時のことですよね。
2013-09-16 月 14:31:30 | URL | 丸山陽子 [編集]
丸山さま、コメントありがとうございます。
カポナータという料理は本来、お酢が入っているもののようですね。私が最初に接したのはイタリアンの料理本の中にあった“リーグリア風カポナータ”というものでした。今考えれば、わざわざ“リグーリア風”とあったのはちょっと違ったものだと言う意味だったのだろうと思います。今後は是非ワインビネガーやバルサミコ酢を使ったものを作ってみたいと思います。
アーティチョークは、あれほど興味があったのに、手軽に瓶詰で手に入ることが分ると、あまり執着しなくなってしまいました。人間って勝手です(笑)それはともかく、日本にいながら色々な食材をお手頃に入手できるというのは恵まれているというか贅沢だなと思います。
仰る様に、食器やカトラリーは使ってこそ意味のあるもの。今後はそういう意識であれこれ状況に応じて選んで行こうと思います♪
2013-09-17 火 00:36:34 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad