■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

夏におすすめ、ミョウガと生姜とネギのパスタ
ここのところ、本当に暑い‥ 

これじゃコンロの前に立つ気がしないので、たまには外で食べようか?と提案してみる。

するとどうだろう皆それぞれが好き勝手なことを口にし始めた。寿司屋の止まり木で食べてみたいだの、ホテルのディナービュッフェに行ってみたいだの、トラットリアでなくてリストランテに興味があるなどだ。

怪談を聞いた時のように背筋が凍る感覚に襲われたのだが、そうしたらコンロの前に立つのが全く平気に思えてきた。

急遽、やはり家長が料理すると宣言して、外食は無期限延期ということに(自分から提案して中止では暴動を招きかねない)。

そこで作ったのが『ミョウガとショウガとネギのパスタ』。

ミョウガと生姜とネギのパスタ

唐辛子のピリッとした辛味とミョウガとショウガの爽やかさが食欲を刺激し、豚肉がしっかりとお腹を満たしてくれる。暑い夏におすすめの一品だ。

家族には大好評で、『この暑い中、わざわざ外出しなくて良かったね♪』という声が出るほどだった。

この夏、皆さんもぜひ一度お試しを。

“続きを読む” をクリックするとレシピが見られます


*** 準備 ***
材料(4人分):

パスタ(直径1.4~1.6 mm)・・・・320~400 g

豚肉細切れ・・・・・・・・・・・・300 g
固形ブイヨン(或いはコンソメ)・・1個(300 ml用)
ニンニク・・・・・・・・・・・・・1片
唐辛子・・・・・・・・・・・・・・適当(1~4本)
オリーブオイル・・・・・・・・・・適当(大さじ2)
塩・コショウ・・・・・・・・・・・少々

ミョウガ・・・・・・・・・・・・・1パック(2~3個)
ショウガ・・・・・・・・・・・・・1片(ミョウガ1個ぶんぐらい)
ネギ(細いやつ)・・・・・・・・・適当

*** 調理の前に ***

ミョウガと生姜とネギをまとめる

ミョウガは縦方向に千切りに、ショウガも細い千切りに、ネギは2センチぐらいの長さに切ってボウルに入れよく混ぜておく(上の写真)。

固形ブイヨン(或いはコンソメ)は300 mlのお湯によく溶かしておく。

ニンニクは半分に切り芽をとり除いてから木べらや包丁の腹で潰し、唐辛子は種をとって空洞にしておく。

豚細切れ肉は塩コショウしておく。

*** 調理 ***

1.パスタ鍋にお湯を沸かし始める。

2.フライパンにオリーブオイルとニンニク、唐辛子を入れて火にかける(弱火)。

3.ニンニクの香りが立ってきたら、豚細切れ肉を入れ、中強火で炒める。

4.肉に火がとおり色が変わったらブイヨン(或いはコンソメ)を加えて強火で煮込み、
  水分が半分ぐらいになったら、弱火にしてパスタがゆで上がるのを待つ。
  ゆで上がるまでに時間がかかるようであれば一旦火は止めておこう。

豚肉の調理
▲炒めた豚肉にブイヨンを加え煮込んでいるところ

5.パスタがゆであがったら4のフライパンに移しトングや箸でよくスープと肉に絡める。

6.パスタをお皿に盛ったらミョウガとショウガとネギをトッピングして出来上がり。
  食卓へ運ぼう。

【 ひとこと、ふたこと 】

タイトルやレシピに『ネギ』と書いたのは『万能ネギ』や『アサツキ』や『ワケギ』などの細いネギのこと。太いネギしかなければそれでも構わない。

パスタはフェディリーニ(直径1.4ミリ)でもスパゲッティーニ(直径1.6ミリ)でもどちらでもいい。今回、家長はフェディリーニにした。

海外ではミョウガがやネギが買えないかも知れないので(イタリアにはポロネギがあるが)、その場合はショウガと豚肉だけでもいいのではないだろうか。
スポンサーサイト
イタリアン | 06:52:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
みょうが!!!!
ムーミン家長様
このパスタ、夏にさっぱりピリッと美味しそうですが、、、。ミョウガは、、手に入りません(涙)。ミョウガ、ふきのとう、たらの芽などなど、手に入らないから余計に食べたい物がモクモクと頭に浮かんで来てしまいました!
この間アップなさったアクアパッツァもとても美味しそうで、こちらの食材はここにも普通にあるものなので今度試してみたいと思います。
先週末パティオで十人程でBBQをしました。リブやコーン、串がちょっと違うけど一応焼き鳥、マッシュルーム、等をグリルしました。ムーミン家長様がおっしゃったように、確かに日本の夏の気温と湿度では、屋外で炎天下の中もうもうと煙りが出て熱も出るBBQはちょっと、という感じですね。日本列島本当に暑そうですが、ご家族の皆様共々ご自愛下さい。こちらは、最高気温25度、最低気温は15度程度で、夏は本当に快適です。
そうそう、鰻が高くなっているそうですが、やっぱり夏、一度は鰻が食べたいですね。

2013-07-13 土 12:32:14 | URL | 丸山陽子 [編集]
丸山さま、コメントありがとうございます。
やはりミョウガは手に入りませんか?残念です。ミョウガはショウガ科ショウガ属の植物で生姜の親戚ですから、ミョウガがなくても(生姜があるので)けっこう美味しいものができるのではないでしょうか?機会があれば試してみようと思います。
日本では中国産の鰻がけっこう出回っていますが、それでもかなりの値段がします。「そこまでして食べなくていいよね」と我が家では鰻絶ちをしています(笑)食べられるものを工夫して楽しむ、そういう知恵を身につけたいなぁと思っております。
こちらは梅雨が明けたのですが、とても暑い日が続いています。湿気もあって亜熱帯とはこんなところなのではないかと想像するほどです。エアコンはなるべく使わない主義できましたが、なかなか難しいです(汗)カナダの夏が羨ましいです♪この夏をどうぞ楽しんで過ごされますように。
2013-07-14 日 08:40:44 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad