■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

もの忘れのパスタ
料理を始めたころにつけていたレシピノートを読み返していたら、『ミルク入り挽肉のラグーのパスタ』というのを見つけた。

ああ、そう言えばこういうものも作ったなぁと懐かしく思ったのはいいのだけれど、どんな味だったか思い出せない。ミルク入が入っているのでいつものミートソースとは違う色だったろうと思うのだが、どんな色だったか…

このレシピを書き写した元本を見てみようと本棚の料理本を片っ端からめくってみるのだけど見つからない。本当にこれらの本に載っていたのかさえ自信がなくなってきた‥

実際に作ってみれば思い出すこともあるだろうと、レシピを忠実に再現して出来上がったのが下の写真。

ミルク入りラグーのパスタ

牛乳で一旦煮詰めているので口当たりが優しく柔らかい感じだが、肉の旨味もよくマッチしていてとても美味しい。しかし、色合いにはあまり大きな変化はなかった。

へぇ、こんな面白いもの作っていたのか‥ と感心してレシピノートを見直すと2週間後にもう一度作ったと記録されていた。だいぶ気に入っていた証拠だ。

じゃあなぜ何も思い出せないのだろう‥ 今後は忘れないようにこれを『もの忘れのパスタ』と呼ぶことにした。


“続きを読む” をクリックするとレシピが見られます。


*** 準備 ***

材料(4人分):
コンキリエ(パスタ)・・・・・・・・・240 g ~ 320 g
牛豚合挽き肉・・・・・・・・・・・・・300 g ~ 400 g
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・1個
ニンジン・・・・・・・・・・・・・・・1個
セロリ・・・・・・・・・・・・・・・・1本
セロリの葉(上の1本分の茎を使った残り)
ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・1~2枚
ローズマリー・・・・・・・・・・・・・1~2枝
白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・100 ml
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・100 ml
トマト水煮缶(ダイストマト)・・・・・1缶(400 g)
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当(少々)
コショウ・・・・・・・・・・・・・・・適当(少々)
ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・適当(少々)
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・大さじ4(60 ml)

*** 調理の前に ***

玉ねぎとニンジンとセロリはみじん切りにしておく。

セロリの葉とローズマリーとローリエはコンパクトにまとめてタコ糸で縛ってブーケガルニにする。

*** 調理 ***

1.鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、ニンジン、セロリのみじん切りを強火で炒め、しんなりして来たらブーケガルニを入れさらに炒める。

2.野菜全体に火が通ったら肉を加える。 肉の色が代わり、水気が無くなるまでよく混ぜ、炒める。

3.コショウ、ナツメグを加え、さらに炒めてから白ワインを加え、水分を飛ばすように炒め続ける。

4.汁気が無くなったら牛乳を加える。ひと煮立ちしたら中火にし、とろみが出るまで煮詰める。

5.4の鍋にトマトの水煮を加えてよく混ぜ、(具が)ひたひたになるように水を加えたら強火にする。

6.煮立ってきたら表面が静かに沸騰するくらいになるまで火を弱め1時間ぐらい煮込む。
 (途中で水分が無くなってきたら熱湯で補い焦がさないようにする)

8.油が分離して表面に膜が張ったようになればミルク入りラグーソースの出来上がり。

9.パスタ(今回はコンキリエ)をゆで、8のソースと絡めたら食卓へ運ぼう。

【 ひとこと、ふたこと 】

玉ねぎとニンジンとセロリのみじん切りを炒めて作るのはソフリット。冷凍ストックがあればこの部分は省けるのでより簡単に作れるようになる。

今回、パスタにコンキリエを使ったのはたまたま近くにあったから。ショートパスタにもロングパスタにもよく合うミートソースなのでお好みでどうぞ。
スポンサーサイト
イタリアン | 12:55:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
これまた美味しそうですね
ムーミン家長様。
今回のレシピもおいしそうですね。
パスタ、ということで、一つ思い出し、質問させていただけたら、と思います。
ディチェッコのステレッテという細かいパスタを購入しました。本来はスープの浮き実に使う物だと思いますが、来月ポットラックパーティーの折に、パスタサラダに使って持って行ってみようか、と考えています。スプリング・ピーとステレッテのサラダ、というのは色々なサイトで見かけるのですが、このパスタ、普通に色とりどりのパプリカやオリーブを細かく切ったものと会わせてパスタサラダにするのは、どうでしょうか?
料理センス抜群の方のご意見を伺いたかった次第です!どうぞよろしくお願い致します!
2013-03-27 水 05:42:31 | URL | 丸山陽子 [編集]
丸山さま、コメントありがとうございます。
ステレッテを使ったサラダのこと、
ディチェコは日本ではステレッテを取り扱っていないようですし、こういうパスティーナを使ったサラダを作る機会はなかなか無いので大変興味深くお話をうかがいました。ただ、ご助言できるかは疑問です(汗)
一応、インターネットの動画からSpring Peaとのサラダの作り方を見てみましたが、パプリカやオリーブの実を使うという陽子さんのアイデアはとてもいいのではないかと思いました。彩りが良く、食欲もそそられると思います。オリーブは厚めのスライス(輪切り)で、パプリカは1センチ四方ぐらいに切ってはいかがでしょう?
ひと手間かけて、パプリカの表面を焼いて皮を剥ぎ、それから切れば口当たりが良くなるように思います。
私もパスティーナを見つけたら買ってサラダを作ってみます。

2013-03-27 水 22:27:33 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad