■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ナポリ風ラザニア
寒い季節にはオーブン料理がありがたい。アツアツの料理で体が温まるのはもちろんだが、オーブンの熱でキッチンも幸せな暖かさになる。

さて、それではどんなオーブン料理を作ろうかと昔買った料理テキストをパラパラとめくっていたらナポリ風ラザニアが目に留まった。

ナポリ風ラザニアの切り口

ラザニアはこれまでに何度か紹介してきたが、あれはミラノ風というものらしい。ミートソースとホワイトソースの2種類を重ねて行くものだ。

ナポリ風というのはミートソースのみを使い、そこにソーセージやゆで卵などの具を乗せて積み重ねて行くのだぞうだ。

ホワイトソースを作らなくていいし、ミートソースが冷凍庫にストックされていれば、楽ちんな料理だ。もちろん卵をゆでたり、ソーセージを切ったりせねばならないが大した手間ではない。

但し、初めて作る時には予期せぬことが起こるもの。時間に余裕をもって調理することをおすすめする。

今回家長が参考にしたのは林幸子さんの主婦の友社から出している『決定版 基本のイタリアン―はじめてでもおいしく作れる! (主婦の友新実用BOOKS)』という本。ボロニアソーセージとゆで卵を具に加える。

出来上がったものを口にしてみると、ミートソースとゆで卵、そしてソーセージがよく合っていた。色々な味と食感が楽しめて面白い。家族にもたいへん好評だった。

“続きを読む” をクリックするとレシピ情報が見られます。


調理方法の基本的な部分は以前紹介したミラノ風ラザニアの作り方を参照して頂きたい。ホワイトソースを作る必要がなく、ソーセージとゆで卵が加わったのが異なるところ。

ここでは、ソーセージとゆで卵をミートソースの上に乗せて重ねて行く様子を紹介する。

*** 準備 ***

材料(4人分):
[20 cm x 20 cm x 5 cm(縦x横x深さ)の耐熱容器に生地を5段重ねるための量]

ラザニア用パスタ (17 cm x 8 cmぐらいのもの) ・・10枚
ミートソース・・・・・・・・・・・・・・・・・・4人分
ボロニアソーセージ・・・・・・・・・・・・・・・適当(薄切り8枚ぐらい)
ゆで卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当(2~4個)
モッツァレラチーズ・・・・・・・・・・・・・・・100 g
パルメザンチーズ(粉)・・・・・・・・・・・・・適当(大さじ10~15ぐらい)
細切りチーズ(シュレッドチーズ)・・・・・・・・適当(無くてもいい)

*** 調理の前に ***

ゆで卵は殻をとり、散りばめ易いよう粗く切っておく。モッツァレラチーズも散らすので小さなサイの目状に切っておく。

パルメザンチーズはすり下ろして粉にしておく。

ボロニアソーセージは薄切りしたものを4等分に切っておく。

ミートソースの冷凍ストックを使う場合は解凍しておく。

*** 調理 ***

ソーセージをしき詰める
▲まず、耐熱容器に少量のバター(或いはオリーブオイル)を塗りラザニア生地を敷く。その上にミートソースを広げ、更にソーセージを敷き詰めてから、モッツァレラチーズを散らす(シュレッドチーズがあればそれも適当に散らす)。最後にパルメザンチーズ(粉チーズ)を適当に振りかける。

ゆで卵を乗せる
▲2段目の生地を敷いたら、また同じようにミートソースを広げる。今度はその上にゆで卵を敷き詰め、一段目と同じようにチーズを散らす。

この組合せをもう一度繰り返し(そうすると4段の層になる)、最後の(5段目の)ラザニア生地を乗せる。

最後にチーズをたっぷりかける
▲最後の生地の上にミートソースを広げ、モッツァレラチーズを散らしたら(ここではシュレッドチーズも散らした)たっぷりとパルメザンチーズを振りかける。

焼き上がり
▲オーブンに入れ、200 ~ 220℃で20~30分焼いて、表面に焦げ目がついたら出来上がり。火傷しないように取り出したらそのまま食卓へ運んで切り分けよう。

【 ひとこと 】

今回はたまたま5段重ねのラザニアを作ったが、特に何段にしなければいけないということはない。具を増やして容器も工夫すればもっとたくさん重ねることもできる。ただ、重ね過ぎには注意して欲しい、オーブンレンジに入らなくなるので。
スポンサーサイト
イタリアン | 00:18:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad