■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

年末在庫整理:カポナータとペンネのグラタン
いよいよクリスマスが近付いて来た。

前回はピンクに怪しく色づいたゴルゴンゾーラチーズの在庫整理レシピを紹介したので、今回はクリスマスシーズンに似合った特別なもの、カポナータのグラタンを紹介する。

主な材料は夏の終りに作って冷凍保存しておいたカポナータ

流れからすると「前回の冷蔵庫探索で発掘したものを今回も使っているのではないか?」と思うかも知れないが、その点についてはノーコメントだ。今日のことを考えて夏にわざわざ作り置きしておいたと考える方が人生が豊かになると思うとだけ言っておきたい。

しかも、美味しいワインをこれに添えたので、もはや在庫整理とは全く思えないものになってしまった(あっ、言っちゃった)。

カポナータのグラタン

手もとにあったものを組み合わせて適当に作り出したものなので、どこかのレシピ本に出ていることはないと思うし、どこかのレストランで食べたりもできないと思う。

なので、興味があればぜひ作ってみて欲しい。

“続きを読む” をクリックするとレシピとワインが見られます。


*** 準備 ***

材料(4人分):
冷凍保存のカポナータ・・・・・・・・・・・・・4人分
ペンネ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・320~400 g
粉チーズ(パルメザンやグラナパダーノなど)・・適当(大さじ4~8)

*** 調理の前に ***

カポナータは解凍しておく。新たに作る場合は前に書いたレシピを参照願いたい。

パルメザンチーズ(グラナ・パダーノやペコリーノチーズでもいい)はすりおろしておく。既にすり下ろされて市販されている粉チーズを使ってもいい。

*** 調理 ***

1.カポナータをフライパンや鍋を使って温めておき、ペンネをゆでて、これと和える。粉チーズを半分ほど加えてよく混ぜる。

2.1を耐熱皿に盛り、残りの粉チーズを振ってオーブンへ入れる。200℃で15~20分ほど焼いたら出来上がり。

【 ワイン 】

今回の食事ではイタリアはトスカーナ州の赤ワイン『キアンティ』を抜栓して共に頂いた。イ・セルヴァティチ(I Selvatici)というワイナリーのものでふくよかな果実味がする。なかなか美味しい。価格は2,000円台半ば。

イ セルヴァティチ_キャンティ
▲キアンティ・コッリ・アレティーニ・リゼルヴァ 2006 ブドウ品種は、サンジョヴェーゼ90%にカナイオーロ10%,熟成はステンレスタンクで26ヶ月、瓶内で10ヶ月
スポンサーサイト
イタリアン | 14:41:28 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
とても美味しそうです。
今度私の父に教えてあげてくださいi-278
2012-12-26 水 22:52:51 | URL | やまも [編集]
わかりました。
エプロンもありますから、どうぞ一緒においで下さい♪
2012-12-26 水 23:41:03 | URL | ムーミン家長 [編集]
ありがとうございます(*^▼^*)
とても嬉しいです♪
2012-12-28 金 20:56:40 | URL | やまも [編集]
わざわざご丁寧に、どうも♪
何か好きなものがあればリクエスト下さいね、トライしてみますので(失敗したらすみません 笑)。
2012-12-28 金 21:10:52 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad