■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

収穫の秋 2
このブログに時々コメントして下さるアキラさんが段ボールいっぱいのベル型トマトを送って来て下さった(感謝)。

段ボールいっぱいのベル型トマト

赤いものにオレンジのもの、黄色いものから緑色のものまで色々な成熟具合のものが混ざっていてとても美しい。

時間と共に濃く赤いトマトへと収れんして行くので、赤くなったものから順番に食べて行けば長いあいだ楽しむことができる。

さっそく熟れたものを選別してトマトソースを作ることにする。

トマトソース作り
▲作り方はとても簡単、左の写真のようにトマトとニンニクとバジルとオリーブオイルを鍋に入れたら火を点けるだけ。グツグツして来たら弱火にして20~30分煮詰め、塩で調味したら完成(右の写真)。

以前紹介した簡単トマトソースのレシピとほぼ同じなのだが、材料の量が少し違うので下に記しておく。

****************************************
材料(4人分):

トマト ・・・・・・・・・・・・・適当(600 g ~ 800 g)
(トマトは湯むきにして二等分、あるいは乱切りにしておく)

ニンニク・・・・・・・・・・・・・2~3かけ
バジルの葉 ・・・・・・・・・・・5~6枚
オリーブオイル・・・・・・・・・・大さじ3(45 cc)
塩・・・・・・・・・・・・・・・・適当

****************************************

トマトソースの冷製カッペリーニ
▲出来上がったトマトソースは冷蔵庫で冷やして冷製パスタ(カッペリーニ)に使った。作り方はケッカソースの冷製パスタを参照して欲しい。『ケッカソース』のところを『トマトソース』に代えるだけだ。

先週、我が家で穫れたボウルいっぱいのミニトマトの話を記事にした途端、段ボール箱いっぱいのベルトマトが送られてきた。まるで小さなトマトが大きなトマトを呼び寄せたようだ。

つい最近、スーパーでサワガニが売られていたのだが、あれを買って記事にしてみようかな‥ どこからか大きなカニが現れるかも知れない(そんなワケないだろ!)
スポンサーサイト


イタリアン | 00:02:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad