■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

謎の円盤ズッキーニ
円盤ズッキーニ

暑い暑い、こうも暑いと買い物に行くのも億劫だ。

妻と娘たちに『今日は何が食べたい?』と訊いてみるが、『家長が食べたいもの!』という応え。

家長が食べたいものと言われても‥ 暑くて考えられない。
額の汗を拭いながら、どうしたものかと天を仰ぐ。
すると白と黄色の円盤がこちらへ向かって飛んで来るではないか!
そして頭に止まり、『私たちを使って下さい』とささやいた。

いったいこれは‥ と手にとってみれば何とズッキーニだった。
天のお告げに違いない、と言うことで今日はカポナータを作ることにした。

円盤は全部で3機。それぞれ直径が16センチ以上、厚みも8センチはある。さすがに全部使うと収拾がつかなくなりそうなのでまずは1機のみを使うことにする。それでも結構な量があった。

*** 材料(6~8人分ぐらい) ***

ナス(中)・・・・・・・・・・・・・・3~4本
円盤ズッキーニ・・・・・・・・・・・・1機
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・1個
パプリカ(赤)・・・・・・・・・・・・1個
パプリカ(黄)・・・・・・・・・・・・1個
ピーマン(緑)・・・・・・・・・・・・4個
セロリ・・・・・・・・・・・・・・・・2本
トマト水煮缶(カットトマト)・・・・・1缶(400 g)
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・2かけ
赤唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・1本
タイム・・・・・・・・・・・・・・・・4枝
ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・2枚
バジル・・・・・・・・・・・・・・・・1~2枝
オリーブ・オイル・・・・・・・・・・・150 cc
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当
白コショウ・・・・・・・・・・・・・・適当

調理方法は前に書いたレシピを参考にして頂きたい。

簡単に紹介すると、

ペペロンチーノを作る時と同じ要領でニンニクのオイルソースを作り、まず、ナスをじっくり炒める。

その後に玉ねぎとセロリを入れ、パプリカ、ピーマン、ズッキーニと火の通り易いものほど後になるように加えて行く。

野菜に火が通ったところでトマトも加えフタをしてじっくりと煮込む。風味はタイムで味付けは塩と白コショウで整える。

鍋いっぱいのカポナータ
▲直径26センチの深底フライパンいっぱいのカポナータが出来上がった。今回、このうちの半分を冷製パスタのソースにし、残り半分は冷凍保存した。

カポナーターの冷製パスタ
▲粗熱をとったカポナータを使った冷製パスタ。どこが冷製かというと、麺を冷水(塩入り)で締めておくところ。そうすればカポナータが冷えていなくても十分に冷たいパスタになる。冷製パスタだからといって麺をカッペリーニにこだわることはない。フェディリーニでもスパゲッティーニでも身近にあるものでいい。カポナーターの上に散らしてあるのはバジルの葉。どうぞ、以前書いたレシピをご参考に。

 【 円盤ズッキーニの真実 】

今回の円盤状ズッキーニは実家の畑でとれたからと知り合いの方が持って来て下さったもの。『暑い暑い、こんなに暑けりゃ買い物に行なんかきたくないよぉ〜』と家でウダウダしていたところだったので、家長にとっては正にお告げのようなものでした。どうもありがとうございました。
スポンサーサイト


イタリアン | 11:34:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad