■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

鮭の刺身と冷やした白ワイン
もう夏かと思うくらい暑かった日の午後、夕食全権委任大使となり魚屋へ行った。

店頭にはアサリにイワシにスルメイカ、ヤリイカ、サバ、タイなどが並んでいる。

さて、何にしよう?

それぞれの素材から思いつく料理を好きな順に頭の中に並べ、値段を確認したらコストパフォーマンスの観点から順位の修正をする。そうやって家長コンピューターが導き出したのはスルメイカかアサリを買うべしという結論だった。

しかし、どうも気分が乗らない。それではと肉屋の前に立ってみるがやはりピンと来ない。つまりは料理をする気がしないということだ。たまにこういうことがある。

こんな時には刺身がいい。切ればいいだけ。簡単で美味しく、しかも涼しげだ。鮭の半身(既にサクになっているもの)を買い、ついでに酒屋に寄り白ワインも1本買った。

鮭の刺身
▲魚の身を塊で買ってくれば厚さや枚数を好きなようにできるし、割安だ。この写真で500円弱といったところ。汁物と野菜(サラダ)があれば、家族4人で十分な量だ。

刺身にする時に注意したいのは一つだけ、包丁をよく研いでおくこと。切れ味が良ければ切るのも楽だし見た目も美しくなる。ただ、怪我には気をつけて欲しい。

温かいご飯のおかずに醤油とわさびで鮭の刺身をいただいた。よく冷やした白ワインも美味しく、家族団欒、とてもくつろいだひと時となった。ちなみに娘たちはワインではなくミネラルウォーター(お酒は二十歳を過ぎてから)。

日食という名のワイン
▲“Eclipse (日食)”というブランドのチリワインだが、中身はコノスルオーガニックのソービニヨン・ブラン(ブドウの種類)だと聞いた。コノスルの名前を付けないので少し安い(900円台)のだそうだ。

【 ひとこと 】

Eclipse という単語は日食だけでなく月食も意味するらしい。ではなぜ上のワインが日食だと分ったかと言うと、裏ラベルにそう書いてあったので‥
ちなみに、日食は eclipse of the sun とか solar eclipse,月食は eclipse of the moon とか lunar eclipse とも言うと辞書に書いてありました。
スポンサーサイト


和食 | 01:01:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad