■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カポナータ
カポナータ

“カポナータ”と聞いてどんな料理か分る人がどれくらいいるだろうか?
家長はイタリアンのレシピ集を紐解くまで、存在すら知らなかった。しかも、家長が持っているレシピには単なるカポナータではなく、“リグーリア風カポナータ”とあった。リグーリアとは何なのか?益々分らなくなった。解説を読むと『南仏のラタトゥイユに似ている』とあった。お陰でさらに混迷した。ラタトゥイユとはいったい何なのか‥ 

紆余曲折はあったが、実際に料理することでカポナータが何なのかを理解することが出来た。簡単に言えばナスが主役の野菜煮込みということだ。
その後に分ったのだが、リグーリアというのは北イタリアの州の名前だ。カポナータはマフィアの産地でもある南部のシチリアが発祥なのだが、リグーリア州は南仏に近いせいか、“リグーリア風” はフランスの野菜煮込みであるラタトゥイユに似ているということらしかった。

なぜ、そんなややこしいものを作る気になったかと言うと、レシピ集の写真が色鮮やかで美味しそうだったからだ。今回紹介するのは『人気のイタリアン―完全保存版 (2) (別冊家庭画報) 』で澤口知之シェフが書いている “リグーリア風カポナータ” のレシピとほぼ同じものだ。レシピは同じでも出来上がったもののイメージが違う。興味があればぜひ原典をあたって欲しい。

*** 準備 ***

材料(4人分):
ナス(小) ・・・・・・・・・・・・・4本
ズッキーニ(太 )・・・・・・・・・・1本
玉ねぎ ・・・・・・・・・・・・・・・1個
パプリカ(赤)・・・・・・・・・・・1/2個
パプリカ(黄)・・・・・・・・・・・1/2個
ピーマン(緑)・・・・・・・・・・・・4個
セロリ ・・・・・・・・・・・・・・・1本
トマト水煮缶(カットトマト)・・・・・1缶(400 g)
ニンニク ・・・・・・・・・・・・・・2かけ
赤唐辛子 ・・・・・・・・・・・・・・1本
タイム ・・・・・・・・・・・・・・・4枝
ローリエ ・・・・・・・・・・・・・・2枚
バジル ・・・・・・・・・・・・・・・1~2枝
オリーブ・オイル ・・・・・・・・・・150 cc
塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・適当
白コショウ ・・・・・・・・・・・・・適当

*** 調理の前に ***

あらかじめ野菜は全て1 cm角に切りそろえておく。

*** 調理 ***

1. ニンニクを縦に2等分して芽を除き、包丁や木べらの腹を使って押しつぶす。唐辛子は種をとり中空にしておく。鍋にオリーブオイルとニンニク、唐辛子を入れ火にかける。

2. ニンニクの香りがして来たらナスを入れ、油をしみ込ますようにじっくり炒める。

3. ナスが少し色づいたら玉ねぎとセロリを加えて炒める。

4.玉ねぎに透明感が出て来たら、パプリカとピーマンを赤、黄色、緑の順番で加えて炒める。その後にズッキーニも加える(火が通り易いものほど後に入れる)。

5.野菜に火が通ったと思ったら、カットトマトとローリエを加え、ふたをして弱火でじっくり煮込む。

6.タイムを加え、塩コショウで味をととのえたらひと煮立ちさせて完成。お皿に盛り、手でちぎったバジルの葉を散らす。


【ひとこと】

材料にはパプリカの赤と黄色をそれぞれ1/2個としているが、家長は分数が嫌いだ。これを整数化するために全体を2倍して8人分を作ることが多い。その場合は野菜がかなりの量になるので、大きめの鍋が必要になる。また、残りの半分は冷凍保存しておく。領土問題さえ起こさなければ長期保存することが可能だ。

出来上がったカポナータは温かくても冷たくても美味しい。前菜にもなればパスタソースにもなる。カポナータの冷製パスタをぜひ作ってみて欲しい。パスタに限らずパンにつけても美味しいし、ご飯のおかずにすることもできる。

レシピではバジルの葉を散らすことになっているが、今回はイタリアンパセリを散らした。あまり気にしない。
スポンサーサイト


イタリアン | 00:13:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
え!? ラタトゥユってフランスの料理なんですか?
イタリア料理だと思ってました。。。
うちは、夏場に夏野菜がダブついてくると、これに似た感じのものをテキトーに作って、一気に冷蔵庫の中の在庫処分をします。

しかし、【ひとこと】が面白すぎます〜。 (^o^)
2011-06-10 金 00:03:44 | URL | アキラ [編集]
アキラさん

はい、ラタトゥイユはフランス料理なのです。そちらのレシピを調べてみると、今回紹介したリグーリア風カポナータにそっくりです。
2食分作ったのを毎日出して、昨日のはカポナータ、今日のはラタトゥイユと言えばいいかも知れません(笑)

>しかし、【ひとこと】が面白すぎます〜。 (^o^)

恐縮です(汗)
2011-06-10 金 00:29:04 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad