■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

バライカのトマトソース
バライカのトマトソース煮

今年もバライカが魚屋の店頭に並ぶようになった。

それを発見した途端、反射で一盛りを買ってしまう‥

店員さんによると、小さなイカの場合、煮付けならワタを取り除かずに丸のまま使っても美味しいのだとか。

それならば、と、バライカのトマト煮を作ることにした。

作り方は簡単、オリーブオイルでイカを炒めたらトマトの水煮を加えて煮詰めるだけ。塩コショウで調味する。

パスタはロングでもショートでも家にあるストックを適当にゆでて和えればいい。今回、家長はフジッリを使った。

バライカのトマトソースのパスタ
▲イカを丸のまま(皮を剥がさず、ワタをとらず、スミ袋もそのまま)で煮込むとどす黒くなってしまう。見た目はレバーの煮物のようだが、ちゃんと美味しいイカのトマトソースになっているのでご心配なく。

“続きを読む” をクリックするとレシピが見られます。


*** 準備 ***

材料(4人分):

バライカ・・・・・・・・・・・・・・一盛り(適当)
パスタ(お好みのもの)・・・・・・・300~400 g

オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・大さじ4(60 cc)
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・2かけ
赤唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・・・2~4本
白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ(100 cc)
トマトの水煮(ホールでもカットでも)・・・2缶(800 g)

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当
黒コショウ・・・・・・・・・・・・・・・・適当

*** 調理 ***

1. パスタをゆでるための鍋を火にかけてお湯を準備し始める。

2.フライパンに ニンニクと唐辛子のオイルソースを作る。火は弱火のままにしておく(一度火を止めても構わない)。

3.オイルソースに茹でたバライカを入れて強火にする。前後に揺すって全体にオイルが渡るようにし炒めたら、白ワインを加えてフタをする。

4.フタを少し持ち上げてアルコールや水分を逃がすようにしてやり、そこにトマトの水煮を加えて20~30分ほど煮込んで塩コショウで調味する。

5.パスタをゆで始める。

7.ゆで上がったパスタのお湯を切り、大きめのボウル(フライパンや鍋でもいい)に移し、そこにレードルで4の煮込みのトマトソースを数杯加え、よく和える。

8.パスタを皿に盛り、4からバライカと唐辛子をとり出して乗せ、食卓へ運ぶ。

【 ふたこと、みこと 】

家長はトマト好きなので、今回、トマトの水煮缶を2缶(800 g)使ったが、1缶でも十分だ。その場合は焦げ易くなるのでまめに混ぜた方がいい。あまり煮詰めないのも方法だが、その場合は旨味を出すために、玉ねぎのみじん切りを炒めた後にイカを加えて炒めるか、トマトの水煮にソフリットを加えて煮るといい。

魚介類を煮込むと固くなると思われるかも知れないが、バライカのような小さなものは柔らかくなるので気にする必要はない。

今回、たっぷりのトマト水煮を使ったので、トマトソース(具はありません)がいくらか残ってしまった。これを使えば(具はないけれど)簡単にイカ風味トマトソースのパスタを作ることができる。できれば次回はそれを紹介したいと思う。
スポンサーサイト
イタリアン | 05:05:05 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

★☆★☆外出があまりできない人にオススメです☆★☆★
【この記事で紹介中】バライカのトマトソース
2012-06-02 Sat 08:33:41 | →まずは見てみる←

FC2Ad