■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カチョウ料理教室
今日は下の娘のお友達が家長に料理を習いにくる日。
朝から緊張のし通しだった。

娘が駅まで迎えに行き、そのお嬢さんは11時前にやってきた。

ドアが開いて娘の『ただいま〜』という声がする。妻が玄関へ出ると『こんにちは、初めまして』という声。さて家長はどうしたものか‥ エプロン姿でキッチンをうろうろしても仕方ないので意を決して玄関へ。すると、靴を脱ぎ終えてこちらを振り返ったお客さんの前に立つ事になった。

家長:こんにちは。ようこそいらっしゃいました。娘がいつもお世話になっております。娘の父の家長です。

お嬢さん:こちらこそお世話になっております。かちょう?さんですか?『次長課長』の課長さんですか?お偉いのですね♪

課長:いや、あの、家長です。偉くはないんです。我が家の長という意味です‥ ハハハ‥

お嬢さん:ああ、そうなのですか、ハハハ‥

こんな緊張から始まった料理教室だが、当初の計画にそって何とかトマトソースのパスタスパゲッティーニ・カルボナーラを作ることができた。『カチョウ料理教室』の様子は以下の写真をご覧頂きたい。

キッチンに三人並ぶ
▲キッチンに並ぶ家長と生徒さんたち(娘と娘のお友達)。家長はトマトソースの煮詰まり具合を確認し、生徒さんたちはチーズをすりおろしてカルボナーラソースの準備をしているところ。今回、家長はお洒落をして黒いエプロンでシックに決めてみた。

トマトソースのパスタとスパゲッティ・カルボナーラ
▲生徒さんたちと一緒につくったパスタ二品。手前がトマトソース、奥がカルボナーラのスパゲッティーニ。皆で取り分けて食べられるように大きな器に盛る。

ティラミス
昨夜作って冷蔵庫で寝かせておいたティラミス。器の直径は24㎝。

当初の計画通りに、皆でトマトソースのパスタとスパゲッティー・カルボナーラを作ったのだが。お嬢さんはカルボナーラがかなり気に入ったようだった。また、ティラミスも大好物だということで大変よろこんでもらった。

最後は下の娘が上の娘にリクエストしたシャーベット(下の写真)をお出ししたのだが、これがまた、とても美味しかった。皆おなかいっぱいで大満足の料理教室だった

シャーベット
▲長女が作ってくれたフルーツジュースのシャーベット。

今日は大した問題もなく無事に終わって本当に良かった!
どうぞ、またいらして下さいね♪
スポンサーサイト


| 21:53:17 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【カチョウ料理教室】
今日は下の娘のお友達が家長に料理を習いにくる日。朝から緊張のし通しだった。娘が駅まで迎えに行き、そのお嬢さんは11時前にやってきた。ドアが開いて娘の『ただいま〜』という声
2012-05-13 Sun 12:36:22 | まとめwoネタ速neo

FC2Ad