■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

春のパスタ,菜の花と魚介のペペロンチーノ
明日から4月。桜のつぼみもほころび始めた。

巷を行き交う人も春の装いだが、家長はいまだに南極越冬隊と間違われる格好だ。お陰で既に春を通り越してハワイの真夏を想像することができる。

そんなアロハな気分の家長だが我が家の食卓には春らしい一品を乗せることにした。名付けて『春のパスタ』。菜の花に大きめのアサリ、そしてスルメイカを具にしたペペロンチーノだ。とても美味しかったので是非、皆さんも作ってみて欲しい。

菜の花と魚介のペペロンチーノ

“続きを読む” をクリックするとレシピが見られます。


*** 準備 ***

材料(4人分):

パスタ(フェディリーニ)・・・・・・300~400 g

菜の花・・・・・・・・・・・・・・・1束
スルメイカ・・・・・・・・・・・・・2杯
アサリ・・・・・・・・・・・・・・・1盛り(350 g だった)

オリーブオイル・・・・・・・・・・・60~80 ml
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・2かけ
赤唐辛子・・・・・・・・・・・・・・2〜4本
白ワイン・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ(100 ml)

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・適当
黒コショウ・・・・・・・・・・・・・適当
カタクリ粉・・・・・・・・・・・・・適当

*** 調理の前に ***

アサリは砂抜きをする:3%の塩水にひたひたになるようにつけて1時間以上放っておく。この後、アサリを取り出したら水で洗いザルにあけて水気を切っておく。

スルメイカはワタをとり、胴は皮を剥ぐ。胴を1 ㎝ ぐらいの輪切りにし、ゲソとエンペラは半分に切る。一緒にまとめて全体に塩とコショウをしておく。

菜の花は水洗いし3~4 cm の長さに切っておく。

*** 調理 ***

1. パスタをゆでるための鍋を火にかけてお湯を準備し始める。

2.フライパンに ニンニクと唐辛子のオイルソースを作る。火は弱火のままにしておく(一度火を止めても構わない)。

3.スルメイカにカタクリ粉を軽くまぶしておき、オイルソースを中~強火で熱する。フライパンを傾けてオイルをためて、イカを加え揚げるような気持ちで火を通す(オイルがはねるようならフタを使おう)。

4.全体の色が変わり火が通ったらイカだけを取り出す(イカをオイルごと金属性のザルにあけ、はやり金属製のボウルなどでオイルを受けてフライパンに戻せばいい)。火は止めておく。

5.フライパンを再び火にかけ(中~強火)、アサリを加えて少し火を通したらワインを加えてフタをする。殻が開いたら火を止めて、ソースは残し、アサリだけを適当な容器に取り出す。

6.パスタをゆで始める。

7.フライパンを再び火にかけソースを煮詰める。途中、パスタのゆで汁をレードル1~2杯分移し入れ揺らしながら煮詰める。ソースが乳化して半分くらいになったら火を止める。


8.パスタのゆで時間の1分前に菜の花を加え、時間になったらザルにあけてお湯を切り、7のフライパンへ移し入れ,トングや菜箸でスープをよく絡ませる。

9.パスタを皿に盛り、先に取り出しておいたイカとアサリを乗せ食卓へ運ぶ。

【 ふたこと、みこと 】

イカと貝の調理を別々にして、それぞれの具を一旦取り出すという流れでは台所が狭くなり洗い物も増えてしまう。『なんか大変そうだ‥』と思える時には、イカと貝を一緒に調理してしまおう。その場合は先にイカを(カタクリ粉をまぶさずに)炒めておいてからアサリを加え、ワインを注いだらフタをして殻を開かせよう。その後は具を取り出しても取り出さなくてもいいが、ソースにパスタのゆで汁を加えて乳化し煮詰めるのは従来通り。状況に応じてやり易いと思う方法で料理しよう。

イカのワタを抜いたり、皮を剥いだりするのが面倒なら魚屋さんに頼んでみよう。今回使ったイカは冷凍もの。刺身用ではなかったのでしっかり火を通すよう心がけた。もし、刺身用ならばしつこく炒める必要はない。

菜の花はパスタと一緒にゆでると書いたが、もちろん別にゆでたものを後で加えてもいい。全体の味に影響を与えるものでなければ “こうしなければいけない” などということはない。自分のやり易いと思う方法でやるのが一番だ。
スポンサーサイト
イタリアン | 14:04:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad