■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

タラぶつ切りのアクアパッツア
タラのアクアパッツア

寒い、寒い、本当に寒い。
寝る時に湯タンポが2個必要な季節になった。

こうなると食事はとびきり温かいものがいい(猫舌なので熱いものは困る)。
そう思いながら魚屋の前を通ったらタラのぶつ切り1皿(1尾ぶん)が480円だった。
結構な量だったが迷わずこれを買い、アサリも買ってアクアパッツアを作ることにする。

レシピは以前書いた『イシモチとアサリのアクアパッツア』の通りだ。イシモチの部分をタラのぶつ切りに置き換えて読んでもらいたい。

タラは1人1切れとして4切れ使おうと思ったのだが、余らせても困るので全てをフライパンに詰め込んだ。ワインも多めに加えて鍋風アクアパッツアとなった。

出来上がったものを食卓に運び家長が皆に取り分ける。フランスパン(バケット或いはバタール)を主食にしていただいた。

美味しい!
妻も娘たちも皆、大満足だった。

簡単で豪華に見えて失敗がないのでお勧めだ。アクアパッツアを囲んでワイワイと温かくにぎやかな夕食を楽しんではどうだろう。

新しいステレス製フライパン

さて、今回料理に使ったフライパンはクリスマスのプレゼントという名目で年末に購入した新しいもの。底面がアルミとステンレス鋼の3層構造になっていて熱伝導に優れているということだった。上の写真にあるように鍋の耳に取り付けられる黒い脱着式ハンドルがあり、コンロから移動するときはこれを使う(それならミトンを使えばいいのじゃないかと思うが)。定価ではとても買えないが半額になっていたので清水の舞台から飛び降りてしまった。

アクアパッツアを作るならこのフライパンということは全くない。銀色で明るいので今回は撮影のために使ってみた。最初に魚の半面を焼いてひっくり返すことを考えると焦げ付きにくいテフロン加工のものの方が使い易いと思う(切り身を使ってごった煮風にすれば何を使っても同じなのだが)。
スポンサーサイト


イタリアン | 00:00:53 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
フライパン、半額でも清水の舞台から飛び降りるほどなんですか? (^_^;)
2012-01-29 日 20:51:41 | URL | アキラ [編集]
アキラさんコメントありがとうございます。

半額なのにもう少しでゼロが4つになるというところです。
フライパンということを考えると(私の感覚からすると)清水の舞台から飛び降りねばなりませんでした。
2012-01-29 日 23:14:59 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad