■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

出会い
話は年末に遡るが皆さんはどんな大晦日を過ごされただろうか?
我が家はと言うと、大ビデオ大会の初日となった。

地上デジタル放送への移行をきっかけにしてテレビを見るのを止めてから半年が経つ。何も困らないので相変わらずそのままなのだが、時々、映画を観たいと思うことがある。

そこで、家族で観たい作品をリストアップして大晦日から正月三が日で全てを観てしまおうというイベントを開催した(幸いなことにうちのアナログテレビでもレンタルビデオは観ることができる)。

新作と旧作を織り交ぜて10作品を借りてきた。

4票を得て最高の評判を得たのが『アマデウス(ディレクターズカット版)』 
だいぶ昔に家長と妻はこれを観ていたのだが、良質の映画なのでこの機会に娘達に観てもらいたいと選んだものだった。ディレクターズカット版は以前に私達が観たものよりも分り易くなっていたと思う。改めていい映画だと思った。

同率1位で『オーケストラ』という2009年のフランスの映画(原題は Le Concert)が並ぶ。最後にロシアボリショイ交響楽団を騙ったオンボロオーケストラが演奏するチャイコフスキーのバイオリン協奏曲のシーンが圧巻だ。

お陰で家長はチャイコフスキーのバイオリン協奏曲のCDを買い毎日のように聴いている。

有名な曲なので何度となく耳にしていると思っていたが、実は最初から最後までちゃんと聴いたことがなかったと分った。これを聴く機会が得られてとても得をした気分になっている。

出会いというのは人と人だけではない。映画にも音楽にもあるのだなと心から思った年末年始だった。

ちなみに3位は 2000年のイギリス映画『リトルダンサー』(原題はBilly Elliot) だった 。

スポンサーサイト


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

| 00:37:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
コメントは久方ぶりでございます。
今年もよろしくお願いします。

『オーケストラ』! 観たいと思ったまま、忘れていた映画でした。
思い出させてくださって、ありがとうございます。 (^o^)

『リトルダンサー』も調べてみたら面白そうだったので、一緒に借りてきて観ようと思います♪
2012-01-19 木 19:38:29 | URL | アキラ [編集]
アキラさん

『リトルダンサー』は3位と書きましたが、家族投票では満票でした。
『オーケストラ』と『リトルダンサー』、ぜひ観て下さい!面白いですよ。

アキラさんのブログ “光るナス” をリンクさせていただきます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
2012-01-19 木 22:03:11 | URL | ムーミン家長 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad