FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

真夏のポルケッタ作り
夏にオーブン料理
毎週作るポルケッタ

東京はここのところ朝夕涼しいです (^^)

日中はアブラゼミの大合唱、夜になるとあちこちで虫の声が聞こえてきて、夏も終わりなんだなという気分です。

猛暑は勘弁ですが、夏は終って欲しくないです。この夏にやり遂げるべき課題が終らず、手付かずの宿題を抱えて二学期を迎えようとしている小学生の気分なのです ^^;

その一方で、調理のノウハウを体得しようとここ一ヶ月、毎週のように作ってきた料理があります。それはポルケッタ (^^)

最近、ダイエットについて考えることがありました。
家庭のこと以外に色々とストレスがあって(つい食べ過ぎてしまい)あれよあれよという間に太って行ってしまいました。

これを何とかしようと、夕食にはあまり炭水化物を摂らないと決めました。でも空腹になるような食事をして我慢するのは望みません(絶対にイヤです 笑)。なので、タンパク質を十分に摂ってサラダと果物で栄養が偏らないようにしようと考えました。

じゃあ、何を食べるか?タンパク質と言っても色々ありますが、家長が食べたいのは動物性タンパク質。だとすると肉か魚ですね。それじゃということでポルケッタを作ることにしました。

ポルケッタは出来立てのものがもちろん美味しいのですが、冷蔵庫や冷凍庫で保存しておいても、温め直せば十分に美味しいのです。

夫婦二人の生活だと、週末に(1.5 kgぐらいの肉を使って)大きなサイズのポルケッタを焼いておくと、けっこう余りますから、それをストックして翌週の夕食に使うことができます。2食分くらいは十分にありますから、二人で仕事を持っていれば何かと便利です。

豚バラ肉は脂肪が多いと敬遠する方もいるかと思いますが、豚の脂肪が融点が低く熱と時間をかけてかなりの量を絞り出すことができます。外側の厚い脂肪はカリカリに焼いてしまいますから肉の部分とのバランスが良く全くしつこくありません。

これにローズマリーをメインにしたハーブペーストの香りが相まって絵も言われぬ美味しさになるのです♪ 脂身が苦手な妻もポルケッタは別のようで、これを作るというと「(嬉しいのだけど)この暑い中で大丈夫なの?」と心配してくれます(笑)

実は、気温が高いので大きな肉も中まで火を通しやすいと思っているので、今のうちに出来るだけ沢山作って経験を積んでおこうと思っているのです。

厳寒の冬にも何度か作って経験を重ね、「ポルケッタなら家長に任せろ」と思われるようになりたいと思っているのでした。

まだまだ美味しい修行は続く、です (^^)

スポンサーサイト



イタリアン | 09:29:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ