■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

鱈のアラとエリンギのペペロンチーノ
鱈のアラとエリンギのペペロンチーノ
▲鱈が小さく崩れてしまい見た目はいまひとつだけど、妻には好評の鱈のアラとエリンギのペペロンチーノ

今回は久々にパスタを作る (^^) 具はタラのアラとエリンギだ。

前に買ったエリンギが残っているという。使って欲しいというのでパスタの具にしようと考えた。

他に必要なものがあれば、冷蔵庫の中のものを使っていいと言う。それで鱈のアラをタンパク源にしたペペロンチーノを作ることにした。

簡単だが、以下にレシピを紹介する。

ニンニクのスライスでオイルソースを作る
⒈ まずは、ニンニクのオイルソースを作るのだが、今回はニンニクをスライスしたもので香り付けした。唐辛子は種を除いたものを3つ入れてピリッと辛いものにした。

オイルソースでエリンギを炒める
⒉ ニンニクの香りがオイルに付き、スライスが茶色く染まってきたら、菜箸で取り除き、厚めの輪切りにしたエリンギを加える。

タラを加えて炒める
⒊ エリンギに火が通ったら、軽く塩コショウをしておいた鱈のアラを加えて炒める。

⒋ 鱈の色が白く変化したた、適当量の白ワインを加え、(強火で)アルコールと水分を飛ばす。

⒌ パスタをお湯に入れて茹で始め、茹で上がる少し前に茹で汁をレードルですくってエリンギと鱈を炒めている鍋に(或いはフライパンに)加える。

⒍ 鍋を小刻みによく振ってソースを乳化したら、パスタに和えて出来上がり。

見た目はいまひとつのところがあるが、ニンニクの香りと唐辛子のピリッとした辛味が食欲を刺激する美味しい一品になった。

あまり時間はないが、しっかり食べておきたいという時のランチなどに最適だ。魚は何でもいいと思うが、エリンギには白身魚が合うような気がする。

参考になれば幸いです (^^)

スポンサーサイト
イタリアン | 23:33:17 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad