■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ひと手間かけた牛挽肉のラグー(ミートソース)
牛挽肉のラグー

「今週末は家に帰ろうかな」という娘からのメール。

うん?何かあったのか‥ と思ったが、勝手に想像しても仕方ないのだがつい色々と考えてしまう ^^;

それはともかく、彼女が好物のリガトーニのグラタンでも作っておくかと冷凍庫を覗いてみると、挽肉のラグー(ミートソース)のストックがない!

幸いソフリットのストックはあったので、まずはミートソースを作ることにした。

なぜか今回は気合が入ってしまい、ひと手間かけることにした。しかも牛挽肉で (^^)
そのひと手間というのはホールのトマト水煮を使い、種を全て濾しとるというもの。

ホールトマトを手で握り潰しながらボウルにあけ、それをフードプロセッサ(ミキサーでいい)にかけて滑らかにしたら、目の細かなステンレスのメッシュボウルに移して大きめのスプーンで漉して行く。

スプーンをメッシュに擦り付けるようにしながら繰り返しているうちにほとんどが漉されて行き、種だけを取り除くことができる(下の写真)

金網ボウルで種をとる
▲トマトの水煮缶2缶にはこれだけの種が入っているのだが、種が気にならなければこんな面倒なことをする必要はない(^^)

今回、この濾したトマトでミートソースを作り、リガトーニのグラタンに使った。

それにしても、なぜ急に家に来ようと言い出したのか。想像力豊かな家長は伊藤歩さんと國村隼さんが演じるサントリーオールドのCMを思い出してしまった(シチュエーションは違うけど)。

いや、もしかしたら、加瀬亮くんが出てくるあっちのCMの方かも知れない! そうだったらどうしようと妄想だけが勝手に膨らむ家長だった ^^;

“続きを読む” をクリックするとミートソースのレシピが見られます。
リガトーニのグラタンについてはまた改めて (^^)

続きを読む >>
スポンサーサイト
イタリアン | 18:20:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad