■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

就活でも重宝? 鶏もも肉のステーキ
パリッと鶏もも肉のステーキ

娘たちはそろそろ社会へ旅発つ年ごろ。そういう日が来ることを心待ちにしてきた家長と妻だが既に家族そろって食卓を囲む機会が少なくなっている。

家長らの時とは違って就職活動は大変な様子。エントリーする会社の数もさることながら、その際提出する顔写真について、どこどこの写真館に撮ってもらうと内定率が高いらしいなどという伝説まであるのを聞いてびっくりした。

その写真代を聞いて更にびっくり!今はアナログなフィルムではなくデジタルなので低コストで沢山の画像が得られるようになった。プロ仕様のプリンターを使って高級印画紙に印刷してもそれほど費用はかからない(と思うのだが)。

写真館で撮った就職用写真は(画像ファイルをもらえないので)こちらが必要な数だけ印刷してもらわねばならないのだがそれが凄い値段に設定されている。

思わず、『これは、ぼったくりだなぁ‥』とつぶやいたのをきっかけに、娘の写真の焼き増しを家長が引き受けることになった。少しサイズが異なるものを数枚必要らしい。スキャナー機能のある我が家のオールインワンプリンターを使えば難しいことではない(実は家長はこういうことが好きなので頼まれればむしろ喜んでやってしまう)。

そういう訳で娘のリクエストに応えることができたのだが、手渡した封筒の中に「ご注文の品を同封しました。但し、合否の責任は負いかねます」というメモを入れるのを忘れなかった(笑)

話がだいぶ横道にそれてしまったが、娘たちも忙しいので週末に夫婦二人の夕食ということもしばしばだ。

そういう時には『何を食べる?』という話になるのだが、簡単で美味しくてヘルシーという理由から鶏もも肉のステーキにすることが多い。

家長ら夫婦の場合、もも肉一枚あれば十分だ。レシピは前に書いた通り。焼き上げた後に適当な大きさに切り分ける。今回は、それからもう一度フライパンに戻して切り口に火を通した。それにはあまり意味はなく皿に盛ったときの色合いをイメージしただけのこと。

何かと重宝な鶏もも肉のステーキだが、調理の後でコンロ回りを掃除するという部分だけは避けられない。どうかそこはお忘れのないように(笑)

【 ひとこと 】

鶏もも肉のステーキについてはバリエーションも含めて何度か紹介してきた。このブログの右上にある『ブログ内検索』というボックスに “鶏もも肉のステーキ” と入力して検索をクリックするとそれらを見ることができるので興味があれば是非。

スポンサーサイト
その他 | 09:39:25 | トラックバック(0) | コメント(3)
次のページ

FC2Ad