■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

鳴門グラタン
鳴門グラタン

前回、手打ちパスタを作ったら、麺がほぐれずに “鳴門巻き” のような団子状態のものが少なからずゆで上がってきたという話をした。

4人分400グラムの小麦粉を使うというレシピだったが、家長ら家族には意外と多めで1/3ぐらいが残ってしまった。そしてその多くが鳴戸団子。

さて、どうしたものかと考えた末に作ったのがこの鳴門の上にベシャメルソース(ホワイトソース)とピザ用ミックスチーズを乗せて焼いたグラタンだった。

鳴門団子にはミートソースがしっかりと和えてあるので味はバッチリ。余っていたフランスパン(バケット)を一口大に切ってトッピングした後にチーズを散らしてみたら、更に美味しい一品になった。

もちろん家族には大好評。みなさんも是非一度!と言いたいところだが、手打ちパスタがうまく出来れば鳴門団子は現れない。料理のセンスがあるひとには縁のない “幻のグラタン“ かも知れない。

ソアヴェ フォンタナ

今回、鳴門グラタンと一緒に頂いたのは、フォンタナ(Fontana)という名のイタリアはヴェネト州のソアーヴェ(ソアーヴェ地域で作られる白ワインのこと)。

ガルガネーガという地ブドウにトレッビアーノ(これも地ブドウ)とシャルドネがわずかにブレンドされた果実味が爽やかな辛口白ワインだ。

娘たちが一口飲んで『コレ好き!』と言うくらいだから、誰もが美味しいと感じるに違いない。千円台半ばなのでコストパフォーマンスはとてもいいと思う。テヌータ・サンアントニオという生産者で、輸入元はモトックス。


スポンサーサイト
イタリアン | 00:30:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad