FC2ブログ
 
■プロフィール

ムーミン家長

Author:ムーミン家長
どこにでもいるごく普通のムーミン似のお父さん。スナフキン似の妻とノンノン似の娘たちと暮らしている。
人生を折り返したある日、家族平和こそが世界平和へつながる原点だと確信。ムーミン家の長として、世界平和に貢献すべく週末シェフを務めることに。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ご来訪の方々

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

オージービーフのステーキ
オージービーフのステーキ

いや〜 暑いですね。

こんなに暑いと火を使って料理をするのが苦になります。と言って食べない訳には行かないし、火を使わないという訳にも行きません。どうしましょう ^^;

どうせ火を使うのなら、しっかり栄養が取れるように「ステーキを!」ということになりました(笑)

じゃあ何の肉にしようかと考えたのですが、ここは牛肉だろうということになりました(^^) 

すると、和牛か、アメリカンビーフか、オージービーフかという問題になります。まず、値段で和牛を却下 ^^; そして肉質からオージービーフを選びました。

オージービーフは基本的に線維質で固めだと言われますが、これは牧草を食べて大きくなった牛の特徴だと説明されています。一方、アメリカンビーフはトウモロコシなどの飼料を食べさせたもので柔らかい肉質で日本人に人気があります。

以前、狂牛病問題でアメリカからの牛肉輸入が滞った時にそれでも尚このアメリカンビーフに拘った牛丼屋さんがありましたが、そういうことが理由だろうと思います。

ステーキの焼き方は前にこのブログで紹介した通りですので、その記事をご参考ください。この時ほど肉は厚くなかったので焼く時間も短くて助かりました。

味付けは塩とコショウ(黒)だけ。シンプルでしたが、美味しかったです♪ 妻もとても喜んでくれました。

スポンサーサイト
その他 | 13:32:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
トマトたっぷりのサラダ
トマトたっぷりのサラダ

いや〜 急に暑くなりましたね。暑すぎてふぅ、ふぅ、言ってます ^^;

こういう日の料理は困ります。火を使いたくないですしね。

こうなると、また、刺身とかでしょうか (^^) ブリとかマグロとか鮭の柵を買ってきて自分で刺身にすればコストパフォーマンスは決して悪くないように思います。

それはそれとして、野菜をしっかりとらねばならない気がします。冷たいトマトをいっぱい乗せて!

という訳で出来上がったのが写真のサラダ。

「えっ、これってただトマトを切って乗せただけやん!」という声が聞こえて来そうですが、そうなんです。よ〜く冷やしたトマトを切って所狭しと敷き詰めました。

最下層にはキャベツの千切りでその上にさっと茹でたブロッコリが配置されています。そしてその上にトマトを敷き詰めました。

これを好きなだけ取り分けたらポン酢をかけていただきます。

超簡単なサラダですが、和食にも洋食にも合います(洋食の場合はオリーブオイルのドレッシングがいいでしょう)。

夏バテに備えてバランスよく栄養をとりたいもの。ビタミンCと食物繊維のためにこういうサラダはいかがでしょうか?彩がいいので気持ちも明るくなりますよ (^^)

その他 | 15:26:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
鶏皮せんべい2
鶏皮を自らの脂で揚げる

なぜか無性に鶏もも肉の煮込み(のようなもの)が食べたくなりました。味付けはインドのスパイス。

カレーなんですけど、肉がゴロゴロ入っていて水分が少なくて、ご飯にかけるのではなくて、パンでも行けそうな。そんなイメージの煮込みです。

それで、鶏もも肉を3枚(1kg)買ってきて料理に取りかかったのですが、結局、鶏もも肉のカレーが出来上がってしまいました(笑)

そしてその時にもも肉から剥いでおいた皮3枚と脂肪の塊を取り除いておいたのですが、料理が終わった時に「コレどうしよう?」となったのです。

キッチンを綺麗に掃除した後だったので、油が飛び散る調理はしたくなかったのですが、食材は余すところなく使うべきだろうと思い、このタイトルの鶏皮せんべいを作ったのでした(前置きが長くなりました ^^;)

と、書いてから昔の記事を検索してみたら、ありました、鶏皮せんべい!しかもブログを読むとほぼ同じシチュエーションでした ^^; という訳でタイトルには最後に「2」を付けています。

とにかく、鶏もも肉からは皮と脂肪をよく取り除いてください。そしてパラパラと塩を振っておきます。

⒈ フライパンにごく少量の油(オリーブオイルでもサラダオイルでも何でも結構です)をひいたら、もも肉からとった脂肪の塊などを一緒に入れておき、中強火くらいで熱します。

⒉ 脂肪が焼けて脂が溶け出てきますから、そのくらいになったら皮目を下にして(フライパン側にして)鶏皮を入れて下さい。すると皮がキュッと縮んでスペースができますから、そうしたら2枚目を入れ、また、同じようにスペースができたら3枚目を入れます。

⒊ フライ返しなどを使って皮全体に薄い焦げ目ができる程度に焼いて行きましょう。脂肪の塊からも皮からもどんどん脂が溶け出てきて写真のようにけっこうな量になってしまいます。以前はこの脂を小まめに除いていましたが、最近は、この脂の中で鶏皮を(脂肪も)揚げるように火を入れています。

⒋ 写真のように少し濃い茶色になってきたら皮をひっくり返してもう片面にもよく火を通します。もうこれ以上脂は溶け出ないと思ったら、鶏皮と(元)脂肪の塊を取り出してキッチンペーパーを敷いたお皿の上に乗せ表面の脂をとり除きます。そうしたら出来上がりです。

こういうの、おやつにどうでしょうか (^^)


その他 | 23:18:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
海の幸セット
海の幸のワイン蒸し

今回は魚貝の白ワイン蒸しです (^^)

いつものスーパーマーケット。魚屋さんの前を通るとこれまでに見たことのない大きなプレートが並んでいました。その中にはエビ、ホタテ、サザエ、アワビがぎっしり(^^)

妻と二人、「これどうやって食べるんだろう?」「バーベキューかしら?」と興味津々。

魚屋のおばさんに尋ねると、「蒸し焼きにしたらいいですよ」と言うことだったので、すぐに夕食に決定。買って帰りました (^^)

魚貝の蒸し焼きと聞けば、思いつくのは白ワイン蒸し。とても簡単で紹介するほどでもないのですが、一応、レシピブログなので簡単にご紹介を。

今回は、我が家で一番大きなフライパン(直径27センチ)を使って調理しました。それからこの料理にはフタが必要です。

海の幸セット
⒈ まずは、フライパンに適当にオリーブオイルを垂らし、その上に貝とエビを配置します。貝の殻がフライパンに接するようにして、エビはその上の載せます。そして、ほんの少し、全体に塩を振っておきます。

フライパンにセットして点火する
⒉ フタが乗せられるようにうまく配置し終わったら、火を点けます。強火です。

⒊ しばらくしたら、貝の殻についていた水で油が踊りだす音がするので、もう少し置いてから白ワイン1/2カップ(100 ml)を端から加え、すぐにフタをします。

⒋ それから5〜6分放っておけば出来上がり。フライパンのまま食卓へ持って行き、鍋敷きの上に置きました (^^)

エビもアワビもホタテもサザエもとても美味しくいただきました。それとフライパンに溜まった出汁もすごく美味しかったです。主食はバケットでしたが、この出汁をちょっと付けて食べると美味しいの美味しくないのって!(美味しいんです 笑)

とても簡単な料理ですから、ぜひお試しください。

その他 | 21:54:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
メカジキのソテー
メカジキのソテー

よく行く大型スーパーの魚売り場の片隅にアラばかり集めてあるコーナーがあって、サケやブリ、メカジキ、タラをよく目にします。

そこには調理場があって魚の切り身や刺身を作っていますから、あれこれとトリミングした後のものがここに出てくるのでしょう。家長の気をひくのはメカジキのアラです。

皮が付いていて薄かったりするのですが、けっこう分厚いブロック状のものも入っていたりしていつも決まったパターンではないのです。

店頭の前面に並べるほどの価値はないのでしょうが、ボリュームがあって骨は無し。食べやすいし、けっこう美味しいです。

これを買うのはカレー目的が多いのですが、今回は『ソテーにしても美味しそう!』という妻の一言に押されてやってみました。

作り方に特別なことは無いのですが、最後に白ワインを加えて蒸し焼きにしてしまいました(切り身の厚さがまちまちで、全体にしっかりと熱を通すには蒸し焼きだ!と思ったからです)。

メカジキは軽く塩コショウをしておきます。その後5分くらしたらフライパンに適当量のオリーブオイルを垂らしで強火で熱します。煙がでてきたら、どんどんメカジキの切り身を入れて行きました。

しばらくそのままにして、表面が焦げるかどうかくらいで、ひっくり返します。そうしたらまたしばらく焼くのですが、またひっくり返てもいいかなというくらい時間がたったら白ワインを適量(直径28センチのフライパンで ~100 mlくらい)加えて蓋をします。

しばらく放っておいてメカジキを蒸し焼きにします。ワインのほとんどが飛んでしまったら、蓋を開けて更に水分を濃縮します。

水が無くなり、ほとんど油という状態になったら完成!写真のようなものになります(^^)

今回、家長たちはパン(バケット)を主食にしましたが、ご飯とも良く合いそうです。

メカジキのアラ。どこかで見かけたらチャチャッとソテーにしてみてください(^^)

その他 | 22:50:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ